DyCOC電話番号 メールでお問い合わせ
smartCTI伝ノ助

動作環境

対応OS

対応OS Windows7/Windows8/Windows10

回線

ひかり電話、IP電話 NTTが提供するひかり電話、その他の光電話および各社が提供するIP電話等について原則、すべて対応可能です。
ISDN回線 別途TA機器が必要になります。
アナログ回線 別途アダプタ機器が必要になります。

光回線

光回線 単一LAN/シグナルネットワークセグメント構成 (LAN ×1)

光回線単一LAN/シグナルネットワークセグメント構成光電話回線を通常インターネット回線と共有して利用する小規模環境における基本的な構成です。
※CTI収容の外線チャンネル数が多いために複数の回線接続機器が必要な場合は、2台以降の回線接続機器も同一のLANに接続します。その場合、回線接続機器の割り当てIPは重複しないように割り当てます。

光回線 複数LAN/マルチネットワーク構成 (LAN ×2)

光回線複数LAN/マルチネットワーク構成 光電話回線を通常インターネット回線と分離して中規模以上の環境における基本的な構成です。
※CTI収容の外線チャンネル数が多いために複数の回線接続機器が必要な場合は、2台以降の回線接続機器も同一のLANに接続します。その場合、回線接続機器の割り当てIPは重複しないように割り当てます。

IP回線

IP電話回線 単一LAN/シグナルネットワークセグメント構成 (LAN ×1)

光回線単一LAN/シグナルネットワークセグメント構成IP電話回線を通常インターネット回線と共有して小規模環境における基本的な構成です。
※一般に、050電話番号のIP番号回線の利用形態になります。

IP電話回線 複数LAN/マルチネットワークセグメント構成(LAN ×2)

IP電話回線複数LAN/マルチネットワークセグメント構成 IP電話回線を通常インターネット回線と分離して中規模以上の環境における基本的な構成です。
※一般に、050電話番号のIP番号回線の利用形態になります。

ISDN回線・アナログ回線

ISDN回 単一LAN/シングルネットワークセグメント構成(LAN ×2)

ISDN回線単一LAN/シングルネットワークセグメント構成 インターネット回線と電話回線を分けて利用する中規模以上の環境における基本的な構成です。
※TAとユニットボックスを接続する場合、RS232C/USB交換ケーブルが必要になる場合があります。 ※ISDN回線を増設する場合は、増設回線収容のTA(Terminal Adapter)とユニットボックスとのUSB接続を追加します。

アナログ回線 単一LAN/シングルネットワークセグメント構成(LAN ×2)

アナログ回線 単一LAN/シングルネットワークセグメント構成 インターネット回線と電話回線を分けて利用する中規模以上の環境における基本的な構成です。
※アロハとユニットボックスを接続する場合、USB交換ケーブルが必要になる場合があります。 ※アナログ回線を増設する場合は、増設回線収容のアロハとユニットボックスとのUSB接続を追加します。
※記載の機能および製品は、ご利用の環境および回線接続の状況によっては使用できないことがあります。 ※記載の内容および製品の使用等は予告なく変更することがあります。